美唄の革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶芸と写真を撮って暮らしてます

うちの店⇒ アリノハネ
時々更新⇒ フィルムカメラのブログ

美唄にも「つぼ八」はあるんよ

道内は相変わらず大荒れの天気。札幌発の特急も岩見沢までしか運行しないってことで、帰れないって人も多いんじゃないかなと心配。 今日シザーケースを作り終えて、そのままチャンアベから頼まれていたバッグの修理を完了して「できたよー」ってLINEをしたら…

美唄で店舗かアトリエ探し。進捗は難航

北海道は記録的な猛吹雪らしいんだけど、本当にこの美唄の穏やかな天候は何なんだろ。風も無いし、気温も一気に上がって今日から急に春らしくなるんかな。 現在も買い物行ったときなんかに、ちょろちょろと歩きながら物件を探すってことを繰り返しているんだ…

食欲がぶっ壊れるときがある。それが今日。

なるべく食生活に気をつけようと思って暮らしているつもりなんだけど、時々その我慢みたいなものがぶっ壊れることがあって、どうやらそれが今日だったようです。 昼前にラーメンを2玉食べ、夕方にジャガイモ3つを厚めにスライスして揚げたフライドポテト、…

陶芸の高台作りと電動ロクロのコツ

左側が半磁器と呼ばれる土を使い、電動ロクロを使ったお皿たち。そして右側が黒御影と呼ばれるかなり粗い土を使ったもの。 初めて荒練りから菊練り、三角形にしてロクロにどすんと乗せて、ロクロを回して土殺しをしてから茶碗とかお皿とかを成型していったん…

好きな単語と、そこから受けるイメージのようなもの

別に意識して使っているわけじゃないけど、気が付くとその言葉を使っていて、(あ、また使っちゃった。でもなんかこの言葉ってすごいその状態をきっちりと言い表してるよな)って思う言葉って、きっと誰しもなんとなく持っているような気がするんです。 僕の中…

「夜に書いたラブレターは読み返せ」というのが一応、常識

一日の仕事を終えて23時くらいになると、さてどうするかなと割に迷うことがあります。果たして日の目を見ることがあるのかわからないけど、微妙に本当にものっ凄い遅いスピードで長々と文章を書き溜めているんだけど、それをさらっと読み返してみたりすると…

最近の涙腺の弱さ、どうなってんのさ

仕事中はYoutubeか、iPhoneと繫げたスピーカーで音楽を流すってのがもう日課になり、「おっし、仕事しよ」と一度きちんと独り言を言ってから、前掛けをギュッと縛って机に向かうってのが一つのルーティンとして出来上がっているんだけど、今日昼休み中にYout…

聞いたことない方程式と、あー、そういう生活っていいよなって話

「ハロー、元気?そっちはどう?こっちは今凄い寒いよ」と海外に住んでる友人からメールが来た。 「いやいや、『凄い寒いよ』ってあんた、そのセリフをよく北海道に住んでる人間に言えるね。こっちは現在、-17℃だよ」と返した。 「あ…、ごめん、じゃあこっち…

バランスを取るってのが一番難しい

「人生に必要なものは2つ。それは、バランスと小さな混沌だ」 この言葉は今僕が勝手に作ったものだ。でも、これを声に出してそれっぽく読むと、なぜか名言のように聞こえてくるから不思議なもんです。 あとはなんだろ。「餃子作りにおいて必要なものは2つ…

「おいしい」の速度と、求められる感想。

先日、美唄のバーで知り合った二人の先輩たちにライブに連れてってもらった。どうやらその店によく通っているらしく、「山田、どうせ良いもん食ってないだろうから、良いもん食わしてやる」ということでお呼び頂いたのだ。 普段はいろんなメニューがあるらし…

男はバカでモテたいのだ

「山ちゃんってさ、前に甘い物嫌いって言ってなかった?」と言われた。 「いやなんかさ、可愛い子ちゃんに向かって、男なのに『甘い物めっちゃ好き』とか言うのって、なんとなく格好悪いかなと思ってさ」 「そっか、それをようやく今この状態で白状したんだ…

なぜ小説を読むのか?

最近になって図書館によく行くようになり、大体10冊くらいを借りてきてメシの時間とか布団に入ってからちょっと読んだりしているんだけど、基本は小説か詩集、陶芸入門みたいなそんなものばかりを借りているんだけど、果たして一体「何で小説読んでるんだっ…

作風とはなんぞや

陶芸をやり始めると、「作風」ってものを問われるなと思うんだけど、その辺のことってついつい人に相談しちゃったりして、近くにいる人たちが「こっちの方が良いと思う」ってことを言ってくれて、それをこう自分の中に貯めていくんだけど、結果的に「自分は…

今日はこれから札幌へ。人の癖

人には癖ってものがある。自分では意識していないけど、それはきっと誰しもが持っているものなんでしょうきっと。 で、僕は困ったり、何かを考えたり、照れたりするとき、写真のように左耳の耳たぶを触るという癖がいつの間にか出来上がっているらしく、はて…

「なるほど」と納得したSNSの流れについて

多分6年くらい前だったか、僕はフィルムカメラで撮影した写真をアップするというブログを毎日更新していて、多分それなりにアクセスも多く、それ以後、カメラマンとしての仕事に繋がったという経緯があります。 で、その頃によくコメントを入れ合ったり、実…

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.