物を作って暮らしてます

- 田舎の町で毎日何かを作って、暮らしてます -

いつの間にか布団が安い。そして無印の掛け布団カバー

今日、布団を買った。 楽天で買ったら安いんだろなとは思ったんだけど、なんか布団に関してはこれ結構きちんと触って選ばないとなんか嫌だなと思い、旭川のニトリへ。 そしたらさ、今布団って安いんだね。びっくりした。 枕と掛け布団、敷布団のセットでペラ…

お喋り

「まさか自分が」と思うことって、多分生きていると色々と起こるもので、例えば僕だったら「まさか自分がこんなに太るとは」とか、「まさか自分がすげーイビキをかく人間になるとは」とか「まさか自分があと数ヶ月で39になるとは」など色々あるわけだけど…

車の中にワイヤレススピーカー

忌野清志郎がもしまだ生きていたら、こんな曲を作ってくれそうだなと思った。 「車の中にワイヤレススピーカー」 車で長距離を移動するとき、僕の車にはラジオしかついていないのでそんなときは先日購入したBOSEのSoundLink Mini 2を助手席に置き、もう使っ…

久々の岡本太郎は、変わらず衝撃だった

僕がまだ20歳の頃、北海道に居てサラリーマンをしていた。高校を卒業する前の進路相談でも特に何もやりたいことなんてないし、どうせ社会に出たら退屈で仕方がないんだろうなと思っていたし(実際、退屈で仕方が無かった)、成績もよくないから拾ってくれる会…

ブログのタイトル、どうするべ

ブログのタイトルを変更しようかなと思っているんだけど、全くそれが浮かばずにどうしたもんかなと途方に暮れている、というと大げさだけど、どうしよっかなーってここ数日ずっと考えてたんです。 まず、テーマみたいなものが無いもんだから、なんとなくエッ…

良い思い出。そうじゃない思い出

多分、多分だけど僕は引越しの回数が多い。 20歳で地元の北海道を離れてから、その間に一体何度引越しをしたのかを考えてみたけど、大小含めると相当な数になっていて、多分だけどトータルで30回くらい引越しをしているんじゃないかなと思う。 そうなる…

写真を撮りに行きたいんだけど

沖縄に住んでいる頃には全く考えもしない悩みみたいなものの一つに、「写真撮りに行きたいんだけど、寒い」っていうすっごい基本的な季節の違いがある。 沖縄も冬になると風が冷たくて寒いんだけど、やっぱりそれでも雪が無いから良いんだけどさ、北海道は寒…

数年振りにひげを剃った。そして大人の会話

風呂に入り、髭を剃ってみた。 もう多分10年くらいほぼヒゲがある状態だったので、いつもハサミでジョキジョキと切ったりしていたので真っ当に髭を剃るっていう経験が割と希薄な方なので、よし、剃り終わったと思って風呂を出て服を着て、さてさて仕事しま…

詩織ちゃん問題

「読書」という行為には、恐らく3つの過程が必要である。 まずはそのまんまだけど「文字を読む」という行為。次に「読み終えて(もしくは途中で一度)本を閉じる」という行為。そして割と忘れてしまいがちだけれど、「しおりを挟んで、本を閉じる」という行為…

友に会いに行く。市場は海外

トランぺッターで写真家のニコラス。なんか久々に会うたびに、すげーなぁと思ってしまう友人の一人。彼の何が凄いかって、やっぱりどうにも「いきなりその場の雰囲気に入り込める能力の高さ」なんじゃないかなと思う。 彼の母はフォトグラファーで、父親は何…

そんな飲んでないと思ったけれど

昨晩はキャンベルと焼き鳥。いやー、久々だねーって言ってたんだけど、キャンベル曰く再会は6年とか7年ぶりだったみたいで、あー、そうなの? 10年以上会ってないかと思ったよーあははと言って乾杯した。 そんで実はキャンベルもバツイチになっていたけ…

焼き鳥食べに行く。あんまり食えないけど

これからキャンベルと一緒に焼き鳥へ。もう何年振りに会うんだろ。10年くらい会ってないのかな、もうわかんないけど。 僕は多分、そんなに人との縁をすっごい大切にしている、っていうタイプじゃないんだとなんとなく思うけど、せっかくこうして地元にいるん…

うねる文章とライブハウスの耳の中

「この人の文章、うねってるなー」って思うことが時々ある。 スマートにさらさらと文章を書く人もいれば、なんかこう、読みづらくて突っかかっちゃうなぁっていう文章を書く人、そして「うねった文章」を書く人。 なんていうか、自分が書こうとしている文章…

人はなぜ文章を書くのか

ちょっと気付いたんだけど、僕は仕事の手を休めると近くにある小説を適当に手に取って数ページを読んで、それからまた仕事に戻るってことを無意識に続けるようになっているんだけど、それは別に良いとしてこのところなんでそれなりに僕にとっては長い文章を…

洗濯機を置く場所

多分2年くらい前から、僕は「洗濯機」のことを「せんたくき」と呼ぶようになった。 「えーと…、なんだって?」って思うかもしれないけれど、僕は「洗濯機」を「せんたくき」と呼ぶようになったのだ。 つまり結局、「センタッキ」とは呼ばなくなったのだ。 …

家を決めてきた。あと友人のあだ名

昼過ぎに家を出て、不動産屋の金城さんに連絡をして家を見に行ってきた。 「結構古い物件ですけど、大丈夫ですか?」と訊かれたけど、大丈夫大丈夫、いっつも古い家にばっか住んでるからと答えて家の中に入ったんだけど、入った段階で暖かいし、なによりフロ…

酔っ払いララバイ

ブログの記事を書くときに僕が最初に決めるのはその記事のタイトルなんだけど、大抵そのときのノリだけで決めるのでタイトルを見ても自分が何を書いたのかなんて全く思い出さないものなんだけど、今こうしてこの記事を書くにあたり、このマルさんが泥酔して…

またフィルムカメラを買ってしまったことへの後悔

小人閑居して不善をなす、なんて言葉があるけれど、この年明けはインフルエンザちゃんとの戦いを終えた後に残る財務処理というか、つまりその、「誰にも会うべからず」というルールがあるので、ついついパソコンでパチパチと買い物をしたくなってしまったり…

胸焼けと二日酔い。そしてタリーズで川上未映子を読んでた

「あー、気持ち悪ぃな」ってずっとぶつぶつ言ってたような気がする。 2018年の元旦にとっても素敵なインフルエンザA型というものにかかり、三が日はたっぷりと布団の中でげっそりとして世の中を恨んでいたんだけど、最近の医療の発達ってのは大変すばらしく…

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.