美唄の革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶芸と写真を撮って暮らしてます

うちの店⇒ アリノハネ
時々更新⇒ フィルムカメラのブログ

ネット開通。ライティング野郎へと変貌する

ようやく店のネットが開通して、携帯であれこれと調べるのが終わりました。あー、パソコン最高。そんで、ライティングの仕事の方、今月末が締切になっていて、一気に仕上げるしかないわってことで、明日は店でライティング野郎になります。 文章を書くスピー…

美唄で「陶芸大会」やりません?

いろんな方が来てくれました 美唄って街は人口が2万1千人とかなので、やっぱり小さな地方都市なわけですが、その分ね、かなりみんな近いところで繋がっているので、「えー、あの人とあの人が親子だったんだ?」とか、「え、あの人と近所のあの人は親戚なの…

錆び錆びの革包丁

店の地下室の片付けをしていたら、前の印鑑屋さんだったおっちゃんが使っていたであろう革包丁が出てきました。 もう錆びだらけでメンテナンスしてあげなきゃと思い、砥石を持って外で研ぎ研ぎ。 結果、こんな感じに復活して使えるようになりました。いろん…

母ちゃん?

母ちゃんってか 「あんた旭川出身なんだろ?わざわざ母ちゃんが片付けに来てくれてんだな。親孝行しろよ」と、先日注文をくれた串乃屋の常連のおっちゃんがそう言ってきました。 僕は、「母ちゃん? え? 誰ですか?」と答えたんだけど、あー、そっか、とす…

話の速さ。山田の変化。陶芸の上達

小さな街の良いところ 「プレス空知」さんという、空知管内で発行されている新聞に載ったってのは書いたと思うんだけど、正直僕自身その新聞の存在を知らなかったんですが(すみません)、飲みに行ったり、道行くおばちゃんとかに「あー、あの革屋さん?」って…

「ハチを呼ぶ男」。美唄で革靴とか鞄とかの修理。刻印を作る

「ハチを呼ぶ男」 「どうにもこの辺り、スズメバチが多いなぁ。一昨日はスズメバチが2匹店に入ってきたし」と思っていて、念の為に店の軒先を見たらスズメバチがせっせと巣を作っていました。 そしたらクラッチさんが市役所に電話してくれて、業者のおっち…

arinohane 美唄の革製品とかの店

店、完成 昨日、ようやく店が完成しました。↑の写真はビフォーの写真。アフターの写真はデジで撮ったんだけど、もう疲労でフワッフワしてたんでしょうね、カメラ忘れてきたのでこのビフォー写真をお楽しみください。 インスタのアカウント 美唄に来てから作…

店作りはほぼ佳境

「山田さん、ざるそば食べる?」って訊かれて、あー食いたいっすと答えたら、美唄の寿楽ってところのざるそばを取ってくれて、さっちゃん(大家さん)と二人食べた。多分、うちの親父と同い年のさっちゃんは、僕と同じくらいの息子さんとか娘さんがいて、僕を…

看板作ったり、仕事出来るようにしたり

見られても良いように 昨日はどうにも体が重たいなぁとか思いながら、朝からせっせとミシンやら革やらを車に突っ込んで新しい店に移動。午前中には仕事が出来る状態になったので、串乃屋のおっちゃんから注文をもらっていたベルトを完成させて、また少し片付…

カウンターが出来上がったり、じーんときたり

店のカウンターが出来上がった ヘッポコな設計図を昨晩完成させていたので、それを持ってコメリへ。「これを590で、そんでこっちが970なんだけど、その970の残りのやつで840にしてください」と、なんとも面倒臭いカットをしてもらって、精算する…

美唄市で革製品のアリノハネの店舗

美唄の革製品の店 アリノハネの実店舗を美唄市で構えることになりました。美唄の人に説明するとしたら「メガネの三愛さんの隣です」です。 クラッチさんと、このお店の大家さんに本当に良くして頂きまして、昨日正式に決定しました。6月からはこちらの店舗…

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.