美唄で物を作って暮らしてます

北海道美唄市在住の革職人のブログ

【PR】僕がやっているお店 ⇒ オーダーメイドの革製品の店 アリノハネ

陶器が完成

イタグレ(イタリアングレーハウンド)の幅広首輪

イタグレ(イタリアングレーハウンド)の幅広首輪 僕が独立したばかりの頃は、「犬の首輪の専門店」みたいな形で、稚拙ながら首輪を作って販売していたんだけど、その時知り合ったお客さんに「イタグレっていう犬種の犬がいるから、その犬種用の首輪を作ってみ…

革のリュックの価格を改定しました

革のリュックの価格を一部改定しました。 ようやく色々と落ち着いてきて、生活と仕事のリズムも出来上がってきたし、新たな問屋さんとの出会いなどもあったりしたので、よっし、じゃあここは価格を下げられるものを一度下げなきゃだなと思い、リュックの全て…

ソフトなエゾシカと牛革の二つ折りのヌメ革財布

ソフトなエゾ鹿と、牛ヌメ革を使った財布 北海道でよく見られて、そんで道民は特に慣れてるのでそんなに反応しない動物として挙げられるのは多分、「エゾシカ」「キタキツネ」「キジ」じゃないだろうかなと思う。 キタキツネやキジは僕の実家のすぐ裏にある…

夜のお仕事情報。山田のナイトワーク

夜のお仕事情報 「夜のお仕事」という言葉って、なぜこんなアダルトな雰囲気を醸し出すんだろうか。多分この言葉の中で悪さをしているのはきっと、「お仕事」って言葉の「お」が悪いんじゃなかろうか。 うん、そうだきっと間違いない。「夜のお仕事」って言…

朝から怒涛。部屋の中をくるくる回る

オーダーメイドのお問い合わせを頂いていたお客さまに革のサンプルを梱包し、昨日注文を頂いていた革の小物を作り、先日作った作品をお客さまからOK頂いて、お届けまでかなり時間を頂いてしまったので粗品を作って梱包し、先ほど郵便局に行ってきてひとまず…

やっぱり今日からスタートします。革の財布フェア

糊を乾かしている間に、明日用の財布フェアのページを作ってみたら、うーん、別に明日からじゃなきゃダメってわけじゃないので今日からやってしまおう、というわけで本日から財布のフェアを始めました。 写真にあるように、ナチュラル、もしくは黒のヌメ革を…

大型犬用のスタッズとコンチョの首輪。牡丹雪って言葉、素敵でしょや

金具がやっと到着して、スタッズとコンチョの入った大型犬用の首輪が完成。自室にこもってずっと細かな作業をしていると、やっぱり音楽の存在ってのはとても大きくて、そのときに何の仕事をしているかによって音楽を変えて手を動かしています。 ただ結局、高…

バッグのオーダーメイド。サイドブレーキが凍結

上の写真は多分5年くらい前にオーダーで頂いた小ぶりのハンドバッグ。自分が作らせて頂いたものって当然覚えているんだけど、これを作り終えたときに、「なんかあれだな。ちょっとだけ一つ次のステージに行ったんじゃないかな」って思ったのをこれを見る度…

革のリュックが人気だったりしてます

うちで人気の革のリュック 元々は、多分10年くらい前に北海道に4年振りとかに帰省するってなったときに、あ、そういえば俺、旅行用のバッグってものが無いわってことに気付き、自分用に急いで作ったリュックがあったんですけども、それを知人とかが気に入…

オーダーメイドの首輪とリードのセット。そして美唄のストウブさんへ

昨日完成した珊瑚のコンチョが入った首輪とリードのセット。やっぱり重量って凄く大事だよなってことを陶器を見るようになってから特に思うようになって、デザインはもちろんだけど機能美ってのは凄く良い言葉だよなって思いました。 store.arinohane.com 今…

革職人の道具セット。美唄は寒いが旭川ほどじゃない

いろんな「日課」ってものを自分の中で決めていかないと、どんどんグズグズな生活になりそうなので、一つだけ自分に課したのは「仕事が終わったらウェットのクイックルワイパーをかける」にしました。それだけでなんかこう、少しは家の中をキープ出来るんじ…

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.