美唄の革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶芸と写真を撮って暮らしてます

うちの店⇒ アリノハネ
時々更新⇒ フィルムカメラのブログ

テーマ曲。ライティング。テンションを上げる

本日はライティングの日 難しいバッグの製作とかをするときって、「じゃあ今日はこれ作ろ」みたいなノリではなく、ほんとにもう、じーっとじーっと力というか、テンションを溜め続けて、「よーーーし!!いっくべーーーし!」ってテンションになったときに、…

ネット開通。ライティング野郎へと変貌する

ようやく店のネットが開通して、携帯であれこれと調べるのが終わりました。あー、パソコン最高。そんで、ライティングの仕事の方、今月末が締切になっていて、一気に仕上げるしかないわってことで、明日は店でライティング野郎になります。 文章を書くスピー…

美唄で「陶芸大会」やりません?

いろんな方が来てくれました 美唄って街は人口が2万1千人とかなので、やっぱり小さな地方都市なわけですが、その分ね、かなりみんな近いところで繋がっているので、「えー、あの人とあの人が親子だったんだ?」とか、「え、あの人と近所のあの人は親戚なの…

靴の注文頂きました

一人の女性 「前から気になってて、今日も一回通り過ぎたけど、うーん、やっぱり行ってみようと思って入ってきたの」と言われ、「ありゃ、そうでしたか。なんか在庫が全然無くてすみません」と答えました。 その後、革の仕事の話とか、僕の今までの経歴みた…

店の商品に値札と説明を書き始めた。あと、靴作り

店にカメラを忘れてきたから、革包丁の写真で誤魔化してます。おはようございます。 値札と商品説明の紙 今ある在庫品にようやく値札と商品説明の紙を昨晩こそこそと書いて、棚に貼っていきました。僕はそんな口下手な方じゃないってのは自覚しているんだけ…

錆び錆びの革包丁

店の地下室の片付けをしていたら、前の印鑑屋さんだったおっちゃんが使っていたであろう革包丁が出てきました。 もう錆びだらけでメンテナンスしてあげなきゃと思い、砥石を持って外で研ぎ研ぎ。 結果、こんな感じに復活して使えるようになりました。いろん…

言葉遊びと取っ掛かり

↑革底に更にもう一枚革を貼り、タックスで固定する、が完成。お客さんにもOKを頂いて、更に2足追加で頂きました。ありがとうございます。 言葉遊びが出来る人 偉人たちの出生を読んだりすると、結構過酷な環境で育ってハングリー精神だらけで凄かったり、小…

旭川に行ってきた。靴職人の師匠、姉弟子、長谷川さん、実家

靴職人の道具 「靴を作りたいんで、もし使ってない工具があれば譲ってくれませんか?」と、姉弟子と一緒に旭川の長谷川さんのところへ。そしたら「この缶に入ってるのは使わないから、好きなの持ってって良いよ」と言って頂きまして、「これも良いし、これも…

旭川へ

朝から旭川へ 昨晩、靴を作る道具について姉弟子に電話をしました。「ワニとか金台とか、余ってるのを持っているっていう素敵で美人な靴職人ってどっかにいないっすかねー?いないよなぁ、そんな素敵な人はさー」って言ったら、画像が送られてきて「これ使え…

雨降ってた。仕事した。シリアスな声

店頭でのオーダーを少しでもスムーズに、と思って革のサンプル帳を少しずつ集めています。あとは今まで作った作品のアルバム作りとかかね。 ストーブつけるくらい寒い 本日の北海道はとっても寒くて、今はストーブつけてます。仕事中も「寒いなぁ、寒いなぁ…

出張、陶器、クッキー、在庫、肌荒れ、アレルギー、取材、懐かしい人

タマちゃんの陶器、店舗で販売させて頂きます 多分、2日くらい書いて無かったんでないべか。ずーっと落ち着かずにあっち行ったりこっち行ったり、いろんな人に会ったり、色々打合せとかお礼の電話とか、なんか色々してます。書いていくとややこしくなるので…

母ちゃん?

母ちゃんってか 「あんた旭川出身なんだろ?わざわざ母ちゃんが片付けに来てくれてんだな。親孝行しろよ」と、先日注文をくれた串乃屋の常連のおっちゃんがそう言ってきました。 僕は、「母ちゃん? え? 誰ですか?」と答えたんだけど、あー、そっか、とす…

話の速さ。山田の変化。陶芸の上達

小さな街の良いところ 「プレス空知」さんという、空知管内で発行されている新聞に載ったってのは書いたと思うんだけど、正直僕自身その新聞の存在を知らなかったんですが(すみません)、飲みに行ったり、道行くおばちゃんとかに「あー、あの革屋さん?」って…

美唄のドッグランに行った。今日は(株)アキレスへ

美唄のドッグランに行ってきた 林さんの奥さんがペットホテルを利用する為に美唄のドッグランに行っていたようで、そのときに僕が作らせてもらった首輪をその子に付けて行っていたんですが、「あらやだ、素敵な首輪ね」って言ってもらえていたってことで、こ…

「ハチを呼ぶ男」。美唄で革靴とか鞄とかの修理。刻印を作る

「ハチを呼ぶ男」 「どうにもこの辺り、スズメバチが多いなぁ。一昨日はスズメバチが2匹店に入ってきたし」と思っていて、念の為に店の軒先を見たらスズメバチがせっせと巣を作っていました。 そしたらクラッチさんが市役所に電話してくれて、業者のおっち…

arinohane 美唄の革製品とかの店

店、完成 昨日、ようやく店が完成しました。↑の写真はビフォーの写真。アフターの写真はデジで撮ったんだけど、もう疲労でフワッフワしてたんでしょうね、カメラ忘れてきたのでこのビフォー写真をお楽しみください。 インスタのアカウント 美唄に来てから作…

店作りはほぼ佳境

「山田さん、ざるそば食べる?」って訊かれて、あー食いたいっすと答えたら、美唄の寿楽ってところのざるそばを取ってくれて、さっちゃん(大家さん)と二人食べた。多分、うちの親父と同い年のさっちゃんは、僕と同じくらいの息子さんとか娘さんがいて、僕を…

「ようやくそう言ってくれる人がいた」

店作りの真っ最中 店を作っておりんす。昨日、店内にあった大きな荷物をさっちゃんが手配してくれて撤去され、いよいよ本格的な店作りに入りました。 またいつもの「緻密な」設計図を描いてホームセンターに行ったんだけど、いや違うな、これだとダメだって…

美唄新産業創造研究会。面白いひとたち

昨日は、「美唄新産業創造研究会」ってやつの総会に参加してきました。正直、そんなガッチガチの会じゃないだろうなと勝手に思って参加させて頂いたわけですが、僕以外の人たちはそこそこしっかりとスーツを着込んで参加されていて、全員で28名とかだった…

看板作ったり、仕事出来るようにしたり

見られても良いように 昨日はどうにも体が重たいなぁとか思いながら、朝からせっせとミシンやら革やらを車に突っ込んで新しい店に移動。午前中には仕事が出来る状態になったので、串乃屋のおっちゃんから注文をもらっていたベルトを完成させて、また少し片付…

カウンターが出来上がったり、じーんときたり

店のカウンターが出来上がった ヘッポコな設計図を昨晩完成させていたので、それを持ってコメリへ。「これを590で、そんでこっちが970なんだけど、その970の残りのやつで840にしてください」と、なんとも面倒臭いカットをしてもらって、精算する…

陶芸家のタマチャンが来てくれた

昨日の昼過ぎに陶芸家のタマチャンが美唄に遊びに来てくれて、さやと3人で美唄観光をしてきました。 夏のアルテピアッツァって数年ぶりに行ってきて、タマチャンが凄くその場を気に入ってくれたことと、北海道で鳴いているセミの声に凄い反応をしていて、「…

美唄市で革製品のアリノハネの店舗

美唄の革製品の店 アリノハネの実店舗を美唄市で構えることになりました。美唄の人に説明するとしたら「メガネの三愛さんの隣です」です。 クラッチさんと、このお店の大家さんに本当に良くして頂きまして、昨日正式に決定しました。6月からはこちらの店舗…

こんなカフェがそこそこ近くにあるよ

多分、場所は三笠 美唄に住んでいる人でも知っている人ってどれくらいいるのかわからんのですが、これ、カフェなんです(多分) 美唄から小樽方面に向かうとき、国道12号線ではなく裏道をすいすいと僕は走っていくんですが、最初通ったときに「なんかファンキ…

最終日

農家の林さんのところでの手伝い、最終日。さすがにこの3日間の筋肉痛を全身にまとっていて、動く度に「うぅ…」というレベルに達してますが、今日でオイラは最終日。今晩は、串乃屋でクラッチさん、ユカ姉、イッシー、林さん、ノブさん、そして多分アベチャ…

リニューアルしよう

アリノハネのリニューアル 「多くの自営業者」という括りにしていいのかはわからないけれど、多分きっと「より良く仕事をするにはどうしたら良いのか?」という考えって、自営の人は日々頭の中にあるんじゃないかなと思うんだけど、ここ最近それについて僕な…

あの子が読んでいた…

我らがホーム 「あー、なんか妙に脂っこいものを食いたいな」って思うときって、多分きっとどなたにもあるんじゃないでしょうか。 先日発作的にそんなことを考え、あぁもうしゃあねぇ岩見沢のマックにでも行くかなとかと思ったんだけれど、いや待て待て、俺…

踏ん切りがつくこと、つかないこと

昨日、アベチャンからLINEが入って、内容は「裾上げでけへん?」だった。「一応出来るよ。完全に自分流のやり方だけど、それでも良いならやるよ」と返した。 結果、彼は来た。カメラを持って。「自分が働いてる姿の写真って無いやろ?撮ったるわ」と彼は自信…

ピンクの革の長財布

ピンクの革の長財布 昨晩、ピンクの革の財布が完成。色って世の中には無限ともいえるくらいいろんなものがあるんだけど、その中で最も難しい色の分類に入るのがピンクなんじゃないかなと思います。 結局技術的なものよりも、素材選びが一番難しいよなーって…

車の故障

「おーし、急いで財布仕上げるべーし!」って車に乗り込んだら、エンジン掛からないという事件。 結果、JAFに来てもらってなんとか直ったんだけど、結局原因不明でさっきもエンジンが止まったので、明日は整備工場へ。月曜日、必ず車を使わないといけない用…

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.