沖縄 猫 里親募集
沖縄市には野良猫が本当に多くて、この時期になるとそこら中に子猫がちょろちょろしています。
先日、酒を買いに行った帰り道、女性が我が家の近くの道端でうずくまって何やらしていて、どしたんだろ? 酔っ払ってんのかなと思ってチラ見したら子猫とわちゃわちゃ遊んでた。

僕は気になって「その子、どしたんすか?」って訊いたら、「この子、ゴミを漁って食べようとしてて、可哀想だけどうちにはもう3匹いるから連れて帰れないんです…」と言い、ちょうどその時すでにネコスケと名付けた子の里親が見つかったところだったんで、「じゃあうちに連れて帰って里親探してみます」と言った。

なんか感激してくれたらしく、「写真撮っていいですか? 私ちょっと泣きそうです」と言うので、「あはは良いっすよ」と言って二匹の子猫を手に持った写真を撮ってもらい、僕は家に帰った。

その日から2週間が経った。
動物病院に連れて行き、ノミ駆除の薬と感染症に掛かっていたのでそれの抗生物質をもらい、ジュリーに世話を手伝ってもらってようやく元気になった。

で、今日写真の右の子の里親になりたいという方から連絡があり、昼過ぎに来てくれて簡単に話をし、結果そのメスの子は晴れて新しい家族にもらわれていきました。


いやー、寂しい。
寂しいけど嬉しいことです。

現在、左のオスの子と二人暮らし。

このままうちに居てもらうのか、それとも他に里親になりたいという人が来るのを待つかはもう少し考えてみようと思ってます。