離島と呼ぶほどではない距離
沖縄には「離島」と呼ぶには近すぎる島が数多くあって、特に沖縄本島近くにある離島には長短違いはあるにせよ、橋を渡れば行けてしまう島というものが結構ある。

昨日行ったのは藪地島(やぶちじま)というところで、途中までは舗装されているけれど、それからは多分徒歩で奥の方に行くと洞窟があり、多分きっと御嶽(うたき)と呼ばれる沖縄の自然の神殿のような形で祀られているところ。

僕は爬虫類が苦手だ。
どんなものでも基本爬虫類がいると、「きゃっ」と声が出る。

一緒に行ってモデルになってもらったノハちゃんはその点は僕よりも随分と図太そうだった。