ハブ怖い
北海道の熊と同様、沖縄のハブも地元の人で見たことがあるって人かなり少なくて、時々「ハブに注意!」って看板を見かけたところで、僕もやっぱり野生のハブってものを見たことが無い。

この日は多分海の方に撮影に行き、その後イオンに寄ってなんかすっごいどうでもいいけど必要なものを買ってすぐに出て、それから近くのキャンプ場になんとなく立ち寄った。

「ハブ怖いよね」と言いながら僕は歩き、モデルになってくれてるナコちゃんが「いや、ハブなんて見たこと無いし」と言うんだけど、元来僕は【無駄に野生動物に遭遇する】という全然役に立たない才能を持っているので、草むらを歩くときは平気な顔をしながらも、周囲で少しでも動くものが無いかとチョンチョンに警戒していた。

そしてもう出口に差し掛かるというときに、巨大なハブが居て「うわーっ!」ってそれなりに叫んだら、写真の通りただのホースで、(こいつ、めっちゃビビリだ)って顔で見られたので、これはまずいぞと「な~んつって」って誤魔化したけど全然誤魔化しきれていませんでした。


その後、しばらく僕はホースでイジられました。