スタートアップカフェ
アイバサンの新しい友達、我謝(がじゃ)
ちょっと年上で、アイバサンよりずっとシャイで、最初はシャーと威嚇していたんだけど現在ではどうやら完全に親友になったようです。

まぁアイバサンは愛想良いからどんな猫とでも仲良くやっていけそうだけど。

昨日は沖縄市のスタートアップカフェが主催したイベントの撮影をさせて頂きました。
沢山の起業家が集まり、現在の状況だったり今後の展望だったりを聴きながらの撮影で、やっぱり孫泰蔵さんの話は特に面白かった。

14歳くらいから20歳前後まで僕はバンドマンでギターを弾いていたことがあって、結果左利きなのに右利き用のギターをずっと使っていたことに限界を感じたらしく、バンドを辞めてから全くギターに触らない生活を送ってきたんだけど、このところどうにもまた楽器がやりたくなってフェンダーのテレキャスを買った。

で、今回は左利き用にしたのでまた0からのスタートだなと思っていたんだけど、一応右利き用のでやっていたってのがこれかなり大きな財産だったことがわかり、手の形とフレットの位置がわかれば左右を反転させて押さえると当然そのコードを弾くことが出来て、現在すっごいゆっくりペースで曲をコピーしているところ。

頭ではわかるけど、まだまだ指が追いつかないっていう状況なんだけど、14歳くらいの頃に戻ったような新鮮な感じがとても面白いっす。


ギターを弾き始めたことでそのゴールってものを設定しようってのは無く、単純に趣味として楽しめる何かを結構僕は探していたんじゃないのかなと。
写真を撮るっていう趣味って割と仕事に結びつけやすくて現在こうして撮影も仕事にしているんだけど、音楽に関してはこれで収入を得るのって他のものに比べて圧倒的にハードルが高いので、そういった好きでただやってるんだよねーっていうのが一つあるってのは、多分とっても良いことのような気がしてます。

簡単なコードとカッティングがそれなりに出来るようになったら、ソロの練習とかして遊んでみよ。