沖縄 腕時計
沖縄に来て1年10ヶ月。
良いこと、悪いこと色々とあったんだけど、とにかく腕時計が欲しい。
多分、こっちに来てから4個は時計が壊れてる。

水が入ってダメになったものが2つ、小鉄に破壊されてダメになったもの2つ。
さすがに撮影の仕事とかをしていると腕時計が無いとなかなか不便で、昨日サンエーに行ってGショックを見てたんだけど、価格も良心的にこれ格好いいなぁってのがあり、よしここは帰ってネットで注文しようと思って見てみたら、もう製造中止になったりで在庫がほぼどこにも無い。

そうなるとますます欲しくなるってのがこれ人情なんだけど、そうなると逆にいらないかなと思うような天邪鬼なところも多少あり、まぁしばらくは時計無しでも良いのかなと思ったりもしたりする(不毛)


そういやナコは海外の生活が長かったってのと、職場でのお客さんも外人が多いってことで、時々日本語が出てこないところがあるらしく、それが出ると僕はイジる。

先日は沖縄の水についての話になり、「沖縄市の水は飲めるよね?」と訊かれ、「うん、俺はがしがし飲んでるよ」と答えた。

すると彼女は言うのである。

「あのー、ほら、日本語でなんて言うんだろ? Converterみたいなものがあればもっと良いよね」と言われたので、僕は堂々と舌打ちをした。

そして(あ、やっちゃった)という顔をして照れ笑いをするので、僕は追い打ちを掛けるのだ。


「あー、なんか腹減った。 日本語でなんて言うんだっけ? RiceとMiso Soup食べたいなぁ」と。


こうして僕はまた人に嫌われるのだ。


あー、そろそろWorkのTimeだ。


GAMBAROU。