Danke Udo
昨年末から今年の年始に掛けて、沖縄に遊びに来てくれていたウド、アーニャ、イーファから小包が届いた。
僕の連絡の不備で前の住所の方に荷物を送ってくれたらしく、しばらくは郵便局の人とその荷物がどこに行ったのかを探すみたいなことをしていたんだけど、ようやくそれが見つかって昨日届きました。

フタを開けてみるとドイツ語で色々と書かれてあって、休暇中に日本に来たときの写真のデータと、うちのアイバサンのご飯、それとテンジンという名のワンコの首輪とリードの追加の注文をくれた。

ウドごめん、首輪とリード急いで作る。

で、この手紙の紙ってそういやなんでこんな形しているんだろうと思って紙をひっくり返してみたら


Danke Udo
まさかのムヒの箱で笑ってしまった。

そうそう、 そういやあのときイーファがよく蚊に刺されていて、カツモトー、良い虫刺されの薬一緒に探してーと言われて薬局でこのムヒを見つけ出し、「これはスペシャルな虫刺され薬だよ」って渡したら、とても気に入ってくれたみたいで確か何個かまとめて買っていってた。

その箱を使ったんだなと思って、余計にニヤニヤしてしまった。


それらと一緒に彼が大好きなエスプレッソと、それに入れるブラッペスを作るときの砂糖も一緒に入っていて、前にうちに来てくれたときに「こんなナローなスプーンじゃだめだ」って言ってたから、ドイツのスプーンも一緒に送ってくれていた。

Danke Udo
白い粉とスプーン。

このセットを見ると、あぁもうどうせだからこれも一緒に撮ってウドに写真を送ったら笑ってくれるんじゃないかなと思い、アイバサンに薬を飲ませるときに使った注射器も一緒にして撮ってみた。

海外から送られてきた、白い粉、スプーン、日本円、注射器。


こういうことで笑いのネタを送り合ったりします。