美唄で物を作って暮らしてます

北海道美唄市在住の革職人のブログ

【PR】僕がやっているお店 ⇒ オーダーメイドの革製品の店 アリノハネ

陶器が完成

「生ごみの日」って? 美唄のゴミの分別

f:id:yamadakazufumi:20180201093614j:plain

それなりにいろんな土地で暮らしてきたつもりなんだけど、美唄に引越してきて驚いたのがゴミの分別について。

今まで僕が知る限り「生ごみの日」ってのがあるのは今のこの美唄だけで、なんかそれにびっくりして引越してきた日に大家さんにものっ凄い当たり前のことを聞いてしまった。

え、大家さん。この生ごみの日ってさ、生ごみだけを出す日なの?」と、すると当然答えは「え、あ、はい」だった。

一人暮らしで、一応自炊っぽい自炊をしている男の生活の中で、果たして一週間にどれだけの生ごみが出るのかなと思い、ホームセンターの店員のおばちゃんに、「この生ごみの袋買いたいんだけど、生ごみってそんなに出ます?」って訊いたら、「自炊する?」と訊かれて、「え、あ、はい」と答えたら、「まぁ出るよ。とりあえずこの一番小さいの買って使ってみたら?」と言われ、僕はそれを買い美唄での生活が一週間を過ぎた。

結果、「確かに生ごみは出るけど、多いのはコーヒーと枝豆の殻」ってことが判明。

僕はコーヒーをよく飲む。
というか、他に選択肢はお湯しかないので、コーヒーを飲む。

まだまだきっとこの先も、僕の家の三角コーナーにはコーヒー豆と枝豆の殻が溜まっていくことになるんだろうなと思ったのと同時に、「枝豆の殻」って言葉、正しいの? という疑問は消えない。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.