美唄の革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶芸と写真を撮って暮らしてます

フィルムカメラのブログ 美容師 シザーケース

植木鉢とかが出来上がった。嬉しい

 

※今、iPhoneで見たら白い陶器が結構黄色く見えてる。実際には真っ白じゃないけど、画像よりは白いです。他の人のPCからならどう見えてるんだろう?

 

1.植木鉢(大)の白。後半に作ったので、ちょっとクオリティ上がった

f:id:yamadakazufumi:20180222145552j:plain

2.植木鉢(中)。初期の頃。線が細い

f:id:yamadakazufumi:20180222145000j:plain

3.植木鉢(大)の黒。これを作ってる途中から、「黒(夜)と白(昼)のシリーズを作ろう」と思った

f:id:yamadakazufumi:20180222145039j:plain

4.植木鉢(中)。共通したテーマは【林に降る雨】

f:id:yamadakazufumi:20180222145147j:plain

4.植木鉢(中)。かなり初期に作った。

f:id:yamadakazufumi:20180222145221j:plain

5.植木鉢(中)。これを作って、「あ、いけると思う」と思った作品

f:id:yamadakazufumi:20180222145306j:plain

6.植木鉢(縦長)で釉薬黒く垂らしてみた。成功じゃないけど、失敗でもない

f:id:yamadakazufumi:20180222145355j:plain

7.黒いサラダボウル。黒土を始めて使った作品。黒良いなぁと思った

f:id:yamadakazufumi:20180222145431j:plain

8.姉弟子から注文頂いたカップとぐい飲みのセット

f:id:yamadakazufumi:20180222145454j:plain

こんな感じで、初めての作品たちが出来上がりました。
一言で言うのであれば「美唄に引越してきて良かったー」でした。

僕が通わせてもらっている陶芸の施設では、多分僕が最年少で、おっちゃん&おばちゃんたちに「なるべく褒めてください」とお願いしていたので(←メンタル弱)、「良いね良いね、山田くんこれは良いよ」と毎回褒めて頂きまして、チバチャンに教えてもらいながら、失敗しながら作らせてもらいましたんで、なんですかね、ここ最近自分が作ったものにこんだけ感動したことって無いなってくらい、ちょっともう嬉しいです。

きちんと最初から作って、その完成形を見てみないことには、いくら「自信だけは人一倍ある」でお馴染みの山田でも、正直「大丈夫かな…」って心配していたけど、友人とかに「陶芸の方、どう?」って訊かれても、「めっちゃ良いよ。俺、才能の塊でした」とか言っていたわけですが、いやいやもうもう、売れるとか売れないってのはとても大事だけど、それよりも自分が「これ作れて良かった」って思えるものを形にすることが出来たのは、もう美唄の陶芸施設の皆さんのおかげです。

どうもありがとうございます。次はチョコとか持っていきます。

そんなわけで、近日中に正式に売り出します。
まだまだ稚拙だけど、「山田はこういうの作りたかったんだ」ってのを見て頂けただけでも、一つのミッションはコンプリートでございます。

はぁ、ちょっと今日はこれ見ながら酒飲めるな。ほんとに嬉しい。

あー、嬉しいな←しつこいな

陶器のオーダーも受け付けていますし、今後はロクロを教えてもらいながらシンメトリーな作品も作っていくと思いますので、今後ともどうぞ皆さま、よろしくお願い致します。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.