美唄の革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶芸と写真を撮って暮らしてます

フィルムカメラのブログ 美容師 シザーケース

「なるほど」と納得したSNSの流れについて

f:id:yamadakazufumi:20180223111856j:plain

多分6年くらい前だったか、僕はフィルムカメラで撮影した写真をアップするというブログを毎日更新していて、多分それなりにアクセスも多く、それ以後、カメラマンとしての仕事に繋がったという経緯があります。

で、その頃によくコメントを入れ合ったり、実際に京都に行ったときにその方が大阪在住だったので一緒に飲みませんか? と誘われて、京都の祇園の近くのBarで飲んでうひひうひひと男二人カウンターで飲んでました。

その後、そのブログは書かなくなり、その方ともいつからか連絡を取らなくなったんだけど、今朝起きたらTwitterから通知が来ていたのでそれを開き、そのまま寝ぼけ眼のままちらっと見ていたら、たまたまなのか、その方のTwitterが「知り合いかも?」みたいな欄に出てきて、おー、久しぶりだーと思ってその方のブログを読んでいたら、うわぉ、そっかそういう風に捉えていたら確かに楽なんだろうなと思った次第です。

僕は今、SNSと呼ばれるものは「Instagram」「Twitter」「Facebook」にそれぞれアカウントがあり、インスタは結構続けていたんだけどほぼほぼやらなくなり、Facebookは興味のある人の投稿以外表示されないようにしているので、もういいかなと思って開くのはメッセンジャーを使うときと何かの通知が来たときだけになり、Twitterはブログを更新したときにちょっと告知をして、たまに本当のつぶやきをするくらいの感じでやっているので、今はもうブログが僕の発信源になっています。

で、その方が書いていたんだけど、「Instagramは、元々は写真をメインにしたSNSだからということで結構面白くてやっていたけど、最近は随分と趣が変わってしまって、退屈になりほぼやらなくなった。ブログはSNSと違うところにいるので、今後も更新は滞ったとしても続けていく」と書いていて、そっか、僕もなんでインスタに興味が無くなったのかなと思ったら、確かにそうだ、そういうことだからか、と納得したわけです。

つまり、最近多分「インスタ映え」とかの言葉が出来て、皆がインスタに熱中し、いつからか動画もアップ出来るようになり、いろんな加工が出来るようになり、フォロワーが何万人だとかいいねがたくさん付いた、とかなっている状態を見ると、なんだかこう、急に冷めてしまったなぁってのがあるんでしょうきっと。

別にアングラなものに強い憧れを抱いている、というわけじゃないけれど、きっと皆が熱中し出すとじゃあ僕はもういいかな、ちょっと距離を置こうって風に割と考えてしまうし、何よりソーシャルなネットワークなサイトなので、双方向のやりとりをするというのが割と疲れてしまったりして、結局僕はこのブログ(はてなブログを使わせてもらってます)も、「いいね」の代わりに☆を付けることが出来たり、コメントを書きこんでもらえるようにするっていう機能はデフォルトで付いていて開設当初は使えるようにしていたんだけど、それをやり出すと多分きっとそこには義務が生じてしまって、それきっかけで僕は嫌になるんだろうなと思ったので、単純に読み物、僕にとっては書き物の箱にした方がストレス無く楽しめるだろうなということで、便利そうな機能を全て解除しちゃったんです。

それにもう読んで下さる方はご存知の通り、僕は割と長い文章を書くのが好きです。
そして酒の席の話で言うならば、大勢で飲むよりも、一人、もしくは3人くらいで飲むのが一番好きです。
なので思い付きでばーって書いていって、ポンと投稿して、あとは読みたい方が時々来てくれたらいいなぁっていう感じで続けているスタンスってのが、SNSとは違って楽だなぁと思っています。

だって、こんな長い文章をSNSで書かれたら、他の人に迷惑でしょう笑
色々といろんな方に迷惑を掛けているとは思うけど、少なくとも文章を書くっていう行為で、誰かに迷惑を掛けるのは嫌だなぁと思っているんですきっと。

ってなわけで、今後も新しいツール、SNSが出来てきっと僕も一度はそれに乗っかるのかなと思うけど、結局やっぱりこっちの方が楽だわってことで、毎日2つくらいの記事を書き続けていけたらいいなぁと思っている次第でございます。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.