美唄の革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶芸と写真を撮って暮らしてます

うちの店⇒ アリノハネ
時々更新⇒ フィルムカメラのブログ

「しょっぱい独身男のどんぶり祭り!」をやろうと思いまして

f:id:yamadakazufumi:20180309082218j:plain

ロクロを使っての2度目の作陶。
ちょっともう、いろんな独身男性にきちんとアンケートを取りたいなと思うんだけど、多分きっと僕以外の一人暮らしの独身男性で、一応自炊をメインにしている人たちが使う食器って8割くらいが「どんぶり」なんじゃないかなと思うんです。

その理由として

  • 食器を洗うのがそもそも面倒

  • 米を多めに突っ込んで、上に卵とか野菜とかぶっかけて食った方が美味い

  • そもそも「小皿」というものの概念が、いつの間にか消失している

  • もしくは、小皿を使うのは刺身を食うときの醤油皿というイメージしかない

  • というか、どんぶりしか持ってない

  • どんぶりの方が「食った感」がすごい

が挙げられると思うんです。

僕は美唄に引越してくる前から、「なるべく食器は買わない。必要になったらそれを作る」っていう風に決めていたので、現在我が家にある皿はとんでもなく少ないわけです。

なので、現在僕が使っている皿は100均で買ったどんぶりか、もしくは実家からもらったどんぶりだけで、あとはもうみんな大人しく静かに使われる日を待っているような状態。

で、僕としては「もう使う頻度の高いものくらい、ちょっといいやつ使いたいわ」って思うよな、俺ならそう思うんだけどみんなどうなんだろう?っていうただの思い込みなんだけど、まだまだロクロも使い慣れていないので失敗も多いんですが、ちょっとここは一つのカテゴリーに絞った方が上達も早まりそうなそんな気がしているので、多分来月くらいから「しょっぱい独身男のどんぶり祭り!」みたいなものをやり、サブタイトルは「価格もどんぶり勘定にしてみました」みたいなことを書いたら、いいじゃない。

ねぇ?

そんなこんなで毎日何かしら作って、ブログを書いて写真を撮って、っていうこのスタイル。
ようやくなんだかいろんなことのペースが掴めるようになってきたような、そんな感じで生活が落ち着いてきた気がしてます。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.