美唄の革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶芸と写真を撮って暮らしてます

フィルムカメラのブログ 美容師 シザーケース

美唄の社長さんと飲んだ。パクチー、その後

f:id:yamadakazufumi:20180421181314j:plain

作った陶器にパクチーの種を植えていたんだけど、芽が出てきて大きくなってきました。
こりゃいいぞ、ということで左の赤いやつにも植え始めて、こんな感じで植えるタイミングをずらしていけば、僕はきっとずっとパクチーを食えるなわほほ、と張り切っておりんす。

昨晩、金城くん、アベちゃんと3人で飲もうって話になっていたんだけど、金城くんから電話があって、「今、うちの社長と飲むことになっちゃって、それで山田さんとアベさんも連れてこいって言うんですけど、どうしましょう?」と言われた。

元々、金城君の会社の社長が、美唄でも有名な人だし、とにかく親分肌で格好良い人だよと二人に聞かされていたので、これはもう行くしかないと「行きたい行きたい」と返事をして、三平っていう居酒屋に行ってきました。

いやー、料理美味いし、何より社長かっこええなーこの人と思った。
今62歳とかだっけ? 偉ぶってなくて、親分な感じだけど優しい、というあの社長ね、あの人だったらそりゃ社員の人もついて来るだろうなと思いましたわ本当に。

色々と話して僕も失礼のないくらいの毒入りツッコミをし、うほほうほほと話は進んで、そんで「二軒目どうする?」って訊かれたので、「行きたいっすね」と言ったら「おー、山ちゃん、いいぞいいぞ」と言われまして、結果たっぷりとご馳走して頂きました。
ありがとうございました。

途中でアベちゃんは多分トイレで吐いて帰ってしまい、男3人で飲みまくったんだけど、僕も酔っ払って、ちょっとね、金城君を傷つけるようなことを言ってしまい、今朝起きてそれを思い出して嫌な気分になり、あーもうとにかく謝ろうと思って電話したら、「え?なんか言ってましたっけ?」と言われ、あー、そっかまぁ良かったまた飲むべーって話に相成りました。

来週は美唄の眼鏡屋さんとの飲み会です。
あまり飲み過ぎないように、そして紳士的にふるまえたらいいなと思うけれど、まぁ根が下品なので無理でしょうきっと。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.