美唄の革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶芸と写真を撮って暮らしてます

うちの店⇒ アリノハネ
時々更新⇒ フィルムカメラのブログ

「第1回 チキチキ!! おっさんだらけの焼肉大会」

f:id:yamadakazufumi:20180503110056j:plain

「夏になったらさ、『おっさんだらけの焼肉大会』するべー」となんとなーく言っていたんだけど、それが今日開催されることになりました。
ほんとにね、リアルにおっさんだけの焼肉大会です。

「何が面白くて、こんなしょうもないおっさんたちと焼肉をやらにゃならんのよ」と金城君とアベチャンに言ってみたら、「あんたが一番のおっさんだろ」ととっても正論を言われたので、「う、うるせぇ!」とバシーンとね、言ってやりましたよまったく。

この焼肉大会、昨日の昼くらいに決まったもので、夜に仕事を終えてから、さやと電話をしていて、「山ちゃん、今日はどこか飲みに行くの?」と訊かれたので、「うーん、串乃屋かなぁ。それかアベちゃんちに行くかも」と答えました。

「なんだかんだ言って、アベチャンと仲良いもんね」
「いやいや、あんなおっさんと飲んでも全然面白くないよ」

「そんなこと言って、結局楽しむくせに」
「そうなのよね、結局キャッキャキャッキャしちゃうんだなこれが」と話してました。

「ただ、明日の夕方からアベチャンと金城君と焼肉すっからさ、今日もアベチャンちに行くとかなると、『あれ?山田のやつ、俺にハマってるやんけ』みたいに思われるのが癪なので、行きません」
「そんなの気にしないで行ったらいいのに」

「いいえ、お断りさせて頂きます(キッパリ)」
「ふ~ん」

そんな会話をして電話を切ったら、その電話中にLINEが鳴ってたなと思って見てみたら、アベチャンからのLINEでした笑

内容は

呑んでる?

で、僕は「あはは、あべちゃんに行こうと思ってたところ」と返し、酒を買って徒歩5分のところにあるアベチャン宅にお邪魔して飲み始めたんだけど、なんかよくわかんないけど金城君も来ることになり、結果、今日の夕方からその3人で飲むってのに、まさかの「プレ・おっさんだらけの焼肉大会(肉無し)」になりましたわ。

で、その中でみんな酔っぱらってきてどの流れでそうなったのか全然覚えていないんだけど、途中でみんなアベチャン宅の居間で立って話をするようになり笑、よくわかんないけど金城君が何かを言う度に、僕とアベちゃんが「いえ、そういったことは承れません。大変申し訳ございません」などと、敬語で話をするっていうノリになって、金城君が「これなんなんですか!」って変なツッコミをしていたような気がします。

あと、「じゃあ、3人でグループLINEを作ろう」ってアベチャンが言い始め、「いやだよ、おっさんだらけのグループになんか入りたくないわ」と言ってたら、「じゃあ、グループ名を決めよう」と無視され、まーたアベチャンは「じゃあ、ビーバイスね」と、美唄とリーバイスをもじったやつを押してきたので、「それは嫌だ。俺すぐ抜けるわ」と答え、結果よくわからないけれど「マガン倶楽部」ってグループになってました。

マガンね、えーと、美唄では有名なのさ。マガンが何万羽も飛んできて、それがどうやら珍しいんだってさ。

そんなわけで、これからちょっと仕事して、マガン倶楽部のおっさんたちと焼肉大会です。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.