美唄の革職人のブログ

北海道美唄市で革製品と陶芸と写真を撮って暮らしてます

うちの店⇒ アリノハネ
時々更新⇒ フィルムカメラのブログ

リニューアルしよう

f:id:yamadakazufumi:20180523053431j:plain

アリノハネのリニューアル

「多くの自営業者」という括りにしていいのかはわからないけれど、多分きっと「より良く仕事をするにはどうしたら良いのか?」という考えって、自営の人は日々頭の中にあるんじゃないかなと思うんだけど、ここ最近それについて僕なりに色々と考えたりした結果、「こりゃもう、一度店をリニューアルしよう」という考えに至りました。
まぁでも、そんな大げさなことじゃなく、ショップのデザインの変更だったり、仕事のやり方だったり、営業時間だったり、アトリエをどこにするかっていうことだったり。

その辺は今月中に色々とまとめてしまおうと考えておりんす。

アイディアを低コストで実現しよう

で、自営業者の最大の強みってのはきっと、「やりたいと思ったことは割と全部やれる」ってことでしょうきっと。
無論、そこには「コスト」というものがはっきりとくっついてくるので、「金が無いから無理」で終わる部分が大半占めているんだけど、でも「金が無いなりに、そのやりたいことをやるにはどうしたら良いのか?」ってことを考えてるときが、まぁワクワクしちゃうわけです。
このインターネットが当たり前のご時世、何かに詳しい人が思いっきりそれを公開してくれていて、それを見ながらやっていくと、結構出来ちゃうことって多いんですよねきっと。

なんだかふんわりした情報だけしか書いてないけど、利益を出しながら、あんまり利益にならないけれど、やってて楽しいことを仕事の中に入れ込むってのが好きです。
この性分はどうしようもないっすな。

美唄の人たち

今まで2年半おきくらいに引越しを繰り返してきて、その間にその土地で知り合った人たちに助けてもらって暮らしてきたわけですが、美唄に引越してきてから知り合った方々が本当にもう色々と助けてくれたり、助言をくれたり、手伝ってくれたりというのが多くて、いやー、美唄ってやっぱ良いなぁってしみじみ思ったりもします。

「美唄なんて何もないよ」って言う方に割と結構会うんだけど笑、僕としては、その何も無い中でどうにか楽しもうとしていて、それにはきっと「いろんな方々としっかりと遊ぶ」ってのがとても大事なんじゃないのかなと思う次第でございます。

明日までお世話になる、農家の林さんって方も若くて面白い人なので、今後は農家の方たちとも色々と情報交換とか酒とか(←これがメインだろ)を楽しめたらいいなぁと思っとります。

そんなこんなで、今日も働きまーす。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.