フィルムカメラを使い始める前に、「フィルムで撮った写真をどうやってブログにアップするの?」 っていう疑問があって、恐らくきっとこれからフィルムを使い始める方にとってもよくわからないところだと思いますので、ごくごく簡単にここに書いてみようと思います。

 

■すべてお店にお願いする方法



まず、とっても基本的なことですが、フィルムカメラで撮影して撮り終えたフィルムは、そのままでは全く生(なま)の状態なので、それをお店とかに持って行って、よくある光に透かしてみるとなんとなく撮った画を見れるようにしてもらう為に、お店で現像をしてもらいます。
その現像する金額は店によってまちまちで、恐らく日本で一番手軽に現像出来るのはカメラのキタムラでしょう。

最初はそういった店や、もしくは近所の写真屋さんに撮影済みのフィルムを持って行き、現像してもらうのが手っ取り早いです。
そして本当に最初の方は、「現像して、そのデータをCDに保存してください」 と言えば、+数百円で現像したフィルムをデータ化してもらえます。
一般的には、そうして写真屋さんで現像とCD保存をしてもらった画像を僕はこうしてブログにアップしています。

ただ、キタムラは高いです。
なのでネットで検索したり、フィルムをやっている人に訊いてどの店にお願いするかを自分で決めるのが良いのかと思います。

以前書いていたブログでも紹介していましたが、このお店は安いので試しに利用してみるのも良いのかなと思います。

⇒ プリネットワン

ただし、結構忙しいお店のようで納期がかかる場合が多いのかもしれません。
なので僕は現在、違うお店にお願いをしていまして、大体1本あたり298円で現像とCD保存をしてもらえます。

時々、「コストがかかるなぁ」って思われる方がいるようですが、実際に考えて一ヶ月に何本現像するのかを計算したら、恐らくですが高いフルサイズのカメラを買うよりはよほど経済的だと思います。そしてなにより、デジカメとは違った画を得ることが出来ますので、その辺は個人の感覚で決めて頂けたらなと思います。

 

■現像をお店に頼み、スキャンは自分でする。




安い写真屋さんを見つける前まで、僕はフィルムの現像だけをお店に頼み、出来上がったネガフィルムを自分のスキャナで読み込んでそれをブログにアップする、という方法を取っていました。
通常のスキャナではダメなんですが、これは普通に新品で買えるので、僕はキャノンの9000F (⇒ ここ) っていうスキャナを使っています。
これも新品で買えるので、自分で全部スキャナするわという方は購入を検討してみてもいいのかなと思いますが、基本的にはカラーで撮る方はスキャナは必要ないと思います。
カラーで撮る場合には、現像とCD保存をお店に頼んだ方がトータルで考えると経済的だと思います。

 

■自分で現像して、スキャンも自分でする。




モノクロで撮る人の場合には、撮ったフィルムを自分で現像して、それを乾かしてから自分でスキャンするという方が多いのかなと思います。僕は完全にこのタイプです。
経済的だし、別に難しくないのでやってみると案外簡単に出来るので、モノクロを主にする方は現像用品とスキャナがあればかなり撮影を楽しめると思います。
あまり難しく考えずに、現像時間さえ守れば誰でもモノクロフィルムは現像できますので、もし興味のある方は台所とかで自家現像をやってみるというのも検討してみたらいいのかなと思います。