アリノハネのブログ

北海道美唄市の革製品とかの店

⇒ アリノハネのショップ

ちょっと看板を変えた

今までは【arinohane 革製品とかの店】って看板に書いていたんだけど、いよいよ革製品の在庫が無いし、正直そんなに作る時間も無いからどうしたもんだべと思っていたところで、先日書いたように陶器を置かせて頂くことになったわけです。 じゃあここはもう、…

徹夜完了。すっごい眠い

昨晩の徹夜は無事に完了。今朝7時頃に原稿をほぼ書き終え、二日ほど寝かせてからまたせっせと修正して入稿します。いやー、2018年度初の徹夜は大変体に響いておりまして、現在大変眠たいです。 その様子をインスタでアップしていて、それを読んでいた倉知さ…

テーマ曲。ライティング。テンションを上げる

本日はライティングの日 難しいバッグの製作とかをするときって、「じゃあ今日はこれ作ろ」みたいなノリではなく、ほんとにもう、じーっとじーっと力というか、テンションを溜め続けて、「よーーーし!!いっくべーーーし!」ってテンションになったときに、…

ネット開通。ライティング野郎へと変貌する

ようやく店のネットが開通して、携帯であれこれと調べるのが終わりました。あー、パソコン最高。そんで、ライティングの仕事の方、今月末が締切になっていて、一気に仕上げるしかないわってことで、明日は店でライティング野郎になります。 文章を書くスピー…

ネット不調、ネット不調

なぜだ、朝から自宅のネットが繋がらない。 店のネットは明日ようやく開通するので、明後日からは店から更新するべかな。 えーと、美唄で薪を割ってたおっちゃんにいきなり話しかけ、丸太の切ったやつ二本をもらってきたので、それを使って金台を作りました…

美唄で「陶芸大会」やりません?

いろんな方が来てくれました 美唄って街は人口が2万1千人とかなので、やっぱり小さな地方都市なわけですが、その分ね、かなりみんな近いところで繋がっているので、「えー、あの人とあの人が親子だったんだ?」とか、「え、あの人と近所のあの人は親戚なの…

靴の注文頂きました

一人の女性 「前から気になってて、今日も一回通り過ぎたけど、うーん、やっぱり行ってみようと思って入ってきたの」と言われ、「ありゃ、そうでしたか。なんか在庫が全然無くてすみません」と答えました。 その後、革の仕事の話とか、僕の今までの経歴みた…

店の商品に値札と説明を書き始めた。あと、靴作り

店にカメラを忘れてきたから、革包丁の写真で誤魔化してます。おはようございます。 値札と商品説明の紙 今ある在庫品にようやく値札と商品説明の紙を昨晩こそこそと書いて、棚に貼っていきました。僕はそんな口下手な方じゃないってのは自覚しているんだけ…

錆び錆びの革包丁

店の地下室の片付けをしていたら、前の印鑑屋さんだったおっちゃんが使っていたであろう革包丁が出てきました。 もう錆びだらけでメンテナンスしてあげなきゃと思い、砥石を持って外で研ぎ研ぎ。 結果、こんな感じに復活して使えるようになりました。いろん…

言葉遊びと取っ掛かり

↑革底に更にもう一枚革を貼り、タックスで固定する、が完成。お客さんにもOKを頂いて、更に2足追加で頂きました。ありがとうございます。 言葉遊びが出来る人 偉人たちの出生を読んだりすると、結構過酷な環境で育ってハングリー精神だらけで凄かったり、小…

旭川に行ってきた。靴職人の師匠、姉弟子、長谷川さん、実家

靴職人の道具 「靴を作りたいんで、もし使ってない工具があれば譲ってくれませんか?」と、姉弟子と一緒に旭川の長谷川さんのところへ。そしたら「この缶に入ってるのは使わないから、好きなの持ってって良いよ」と言って頂きまして、「これも良いし、これも…

旭川へ

朝から旭川へ 昨晩、靴を作る道具について姉弟子に電話をしました。「ワニとか金台とか、余ってるのを持っているっていう素敵で美人な靴職人ってどっかにいないっすかねー?いないよなぁ、そんな素敵な人はさー」って言ったら、画像が送られてきて「これ使え…

雨降ってた。仕事した。シリアスな声

店頭でのオーダーを少しでもスムーズに、と思って革のサンプル帳を少しずつ集めています。あとは今まで作った作品のアルバム作りとかかね。 ストーブつけるくらい寒い 本日の北海道はとっても寒くて、今はストーブつけてます。仕事中も「寒いなぁ、寒いなぁ…

出張、陶器、クッキー、在庫、肌荒れ、アレルギー、取材、懐かしい人

タマちゃんの陶器、店舗で販売させて頂きます 多分、2日くらい書いて無かったんでないべか。ずーっと落ち着かずにあっち行ったりこっち行ったり、いろんな人に会ったり、色々打合せとかお礼の電話とか、なんか色々してます。書いていくとややこしくなるので…

母ちゃん?

母ちゃんってか 「あんた旭川出身なんだろ?わざわざ母ちゃんが片付けに来てくれてんだな。親孝行しろよ」と、先日注文をくれた串乃屋の常連のおっちゃんがそう言ってきました。 僕は、「母ちゃん? え? 誰ですか?」と答えたんだけど、あー、そっか、とす…

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.