美唄の靴職人のブログ

北海道美唄市で靴とか革製品を作って暮らしてます。

うちの店⇒ アリノハネ

「ようやくそう言ってくれる人がいた」

f:id:yamadakazufumi:20180601073600j:plain

店作りの真っ最中

店を作っておりんす。
昨日、店内にあった大きな荷物をさっちゃんが手配してくれて撤去され、いよいよ本格的な店作りに入りました。

またいつもの「緻密な」設計図を描いてホームセンターに行ったんだけど、いや違うな、これだとダメだってことで本日これからまた店に行って採寸をし直して、また木材を買ってきて壁作りを始めます。

西川農場の西川さんとジャンクライドの渡辺さん

昨日昼過ぎに西川農場の西川さんからメッセージが来て、「ジャンクライドの渡辺さんが紹介して欲しいっていうから来れる?」との内容で、「今から行きまーす!」とお邪魔してきました。

美唄にある、主にハーレーのカスタムをされているお店で、僕が割とすぐに店に戻らなきゃいけなくなってしまったのであまり長い時間のお話が出来なかったんですが、これまた良い出会いを頂きました。ありがとうございます。

「ハーレーのサドルの張り替えって出来そう?」っていうお話で、以前やったことはあったんだけど、今回のはかなり難易度が上がった感じのものですが、これなら恐らく出来るんじゃないかなということで、使っていないサドルをお借りしてもう少し落ち着いたら一度テストとしてやってみようと思っています。

あー、なんだかもうほぼ、「美唄らしくないお店」の方々とは繋がれた気がします。

陶器を一度、店にまた戻そう

美唄のアンテナショップに置かせてもらっていた陶器の一部を、店のレイアウトとして使う為に一度店に戻すことにしました。

僕が作っている植木鉢なんだけど、今のところこれを「欲しい」と直に言ってくれたのって、今までは姉だけだったんだけど、身内の人に言われてもなーってのがあって、「あれ?俺って陶芸のセンス無いのか?俺はめっちゃ良いと思ってるんだけどな」ってのがあったんだけど、昨日、クラッチさんの奥さんのユカ姉が、「これめっちゃ可愛い。私欲しいよ」と言ってくれまして、「あー、まじっすかー?」とかちょっと(ふーん)みたいな言い方をしたんだけど、内心はめっちゃ嬉しくてですね、こりゃもう、一度店に置いて、ようやく自信たっぷりに売れるような気がしてます。

あの子はお母さんで僕は小学生

昨晩、21時くらいに帰宅してさやに電話をし、前日は総会があったので喋れていなかったので、一昨日と昨日あったことを僕はずらずらずらずらと話すわけです。

まぁとにかくこの一週間は、店の契約に始まり、店作りをしながら作品を作って、夜は飲み会があって、沢山の人たちとの出会いがあったりしたので、ずーーーっと僕一人で話していたような気がします。

まぁその、アドレナリンが出まくっていると思うので、テンション高いんですよねきっと。

で、ふと「あれ?これって【今日、学校で何があったの?】って訊かれてる子供みたいだな」と思ったわけですが、うんうん、と話を聞いてもらって僕は酒を飲まずに21時半には寝ました。

完全に小学生だなこれ。

おかげで鼻の赤みはまた薄くなりました。
今日は壁作り。

ライティングの仕事

とある10社の企業紹介っていう小冊子を作るってのは以前から話として聞いていたんですが、それに伴って文章を書く仕事を頂きまして、明後日くらいから着手できるんじゃないかなと思います。

それを紹介してくれた吉田さんって方がいるんですが、その人がね、なんだかすっごい真面目な感じの人で、僕は電話があるといつも襟を正して「はい。ええ、なるほど」と大人の対応をしてたんだけど、これちょっと一度軽くジャブを打ってみたらどうなるんだろう?と思ったわけです。

「山田さんのですね、ライティングに関する経歴などを先方にお伝えしてもよろしいでしょうか?」

「はい、お願いします」

「ありがとうございます。では先方にお伝えしますね」

「そっすね。じゃあ、【文才のある革職人】と付け加えて下さい」と、軽くささっとジャブを打ちました。

そしたら「うほ、うほほほほほほ!」って吉田さんが笑ったので、あ、多分この人、ちょっと押したらなんか出てくるタイプだ!と直感的に思い

「じゃあ、まぁそういうのはお任せするとして、吉田さん、今度飲み行きましょうよ」と誘ったら、「えぇ、かしこまりました」みたいに急に冷静な感じになったんだけど、「俺、吉田さんのことイジッちゃうかもしれんよ、このこのぉ!」って言ったら、「うほほほほほほ!」と笑ったので、僕は完全にロックオンしました。

マルちゃんに次ぐ新キャラの登場の予感。
あとは、昨晩閉店間際にナカソくんが来てくれてちょっと話したんだけど、あの子、笑うときに斜め下を見て、「クククククク」って笑うので、僕の中ではちびまるこの野口さんと同じポジションとして見ることにしました。

よし、今日のブログも長い!

仕事しまーす!

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.