美唄の靴職人のブログ

北海道美唄市で靴とか革製品を作って暮らしてます。

うちの店⇒ アリノハネ

ほぼ大詰め

f:id:yamadakazufumi:20180722085504j:plain

バッグはほぼ大詰め

今作っているバッグはほぼ大詰めまできています。
作りとしては「シューズバッグのような形だけど、財布とか必要なものが入る」というタイプのもので、コンパクトなものだけど入れるものの配置を考えながら、昨日内側はほぼ完成しました。
今日はファスナーとかマチ、持ち手を先に作ってそれを手縫いで一つずつ縫っていく、っていう感じになります。

公務員と自営業

「公務員と自営業」ってのは、仕事の種類で言うと相反する位置にあるものなんだろうなと思うんです。
美唄に引越してきてから、一緒に酒を飲んだりする人というのは実際このどちらかの人たちで、美唄市役所に勤めている人と一緒に飲むか、自営業で食っていっている人と一緒に飲むか、もしくはその両方の人たちと一緒に飲むか。

自営業者に出来る仕事って、ものっすごく限られた圏内でどう楽しむかっていう部分が割と多いと思うんだけど、その分かなり身軽にひょいひょいと動けていけるわけですが、公務員の人たちは自営業者に比べると動かす金額や範囲ってものが大きいけれど、その分何かをやるってなった場合、いろんな制約があったり、ルールだったり、そして暗黙のルールがあったり。

昨日は美唄市役所に勤めている一つ年下のマルちゃんと飲みに行ってきたんだけど、いやはや面白かった。
立場が違うからこそ、なるほどなって思える部分があったりして、これからまぁとにかく楽しもうよって話になったわけです。

在庫品、ますます無くなってる

ご来店される方にはとっても申し訳ないのですが、ますます店内の革製品が品薄になっています。

やっぱりあれですね、一カ月のうち1週間くらいは在庫作りをしなきゃいけないよなと思っているんだけど、バッグとかの大きなものだと作れる数が限られてしまうので、小物系をなるべく作りながら在庫を増やしていかなきゃいけないなと思っています。

あー、変わらずスタッフは募集中です。
こりゃ本当にどうにかせんといかんですね。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.