美唄の靴職人のブログ

北海道美唄市で靴とか革製品を作って暮らしてます。

うちの店⇒ アリノハネ

開店祝いを有効に

スタンダードプードルのハーフチョークとリードのセット

開店祝い、ありがとうございます

先日のテープカットのときに、沢山の方々に開店祝いを頂きました。ありがとうございます。
で、それをどう使うか?というのは自分の中である程度決めていたので、本日から使わせて頂いてます。

まずは、地下室の工事をする為のインパクトドライバーを買うべしとコメリへ行ったら、どうやらたまたまなのか僕が欲しかったマキタのそれが「広告の品」と銘打ってどのネットの店よりも安く売っていたので、「おぉ、これは買えってことですな」と勝手に判断して購入。
今まではキンキンに「キンキン、インパクト貸して―」とLINEしていたんだけど、さすがにちょっと申し訳なくなってきていたので、ちょうど良かったんじゃないかなと思います。

店の内装の方ももう少しいじりたくなってきたので、地下室が終わったらまた一人で大工作業をすることになるんでないべかと思っとります。

地下の店の名前、決まってない

「そこ?」って思われる方もいるかもしれませんが、今一番悩んでいるのはその地下のお店の名前で、これをどうするべきなのかについてが一番悩ましいところです。

なんというか、店の名前ってものに妙に執着があって、あまり凝ったものだと覚えられないし、かといってあまりにも無難過ぎる名前にするのもなんかつまんないよなーって思っていまして、そこを早く決めたい欲が出ているわけです。

単純に「Bar 地下室」とかでも良いけどさ、なんだろねちょっとだけ捻ってみたいようなそんな気がするんだけど、結果すっごい無難なものになる可能性も否定できないないというそんな状態でございます。

とにかくOPENは8月11日(土)
地下にあるいらんものを捨てて、カウンターを作り、出来ればソファとかカウンターチェアがあったら良いなと思うけど、そこはまぁ無理せずに可能な限り低コストでみんなが楽しめる場所になったら良いなと思っています。

今ある設備は冷蔵庫、木、冷蔵庫、コンポという状態。
ここからまたビフォーとアフターの写真を撮って、なんかこう、良い感じに進められるように頑張ります。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.