美唄の靴職人のブログ

北海道美唄市で靴とか革製品を作って暮らしてます。

うちの店⇒ アリノハネ

新しい相棒たち

靴職人の道具一式セット

浦臼の靴職人さん

先日、バッグの修理をご依頼を頂いてお客さんがいて、その方の親父さんが靴職人だったというお話を聞いていたんです。

で、その方が一昨日来られて、「これ、捨てようかと思ったんだけど、使ってくれた方が親父も喜ぶだろうから」ということで道具一式を譲ってくださいまして、山田はもうヨダレが出そうになるくらい喜びました。

大切に使わせて頂きます。押忍

店に入った相棒たち

無印の非公式スポンサー

開店祝いで頂いたお金で何を買うか?ってのがこのところのテーマの一つでして、「いや、無理に使うことないでしょ」と思う方もいるかもしれませんが、やっぱりその、出来れば形に残した方が良いよなぁと思うわけです。

そんなわけで、昨日旭川に行ったついでにイオンの無印に行きまして、そこで電卓を購入(つっても1,000円くらいだけど)
で、自宅にいる時間は極々限られていて、一カ月に2回くらいしか米を炊かないので、もういいや店に炊飯器を持っていくべやと判断し、本日我が家の炊飯器も仲間入りしました。

これでもう「今日の昼飯何食うかなー」っていう問題もほぼ解消されまして、すぐ近くのサツドラに行って納豆とキムチを買ってきたので、昼飯は店の奥でこそこそと炊きたてのご飯を食べるという、そこそこシュールな状態になるんじゃなかろうかと思う次第です。

以前、カップラーメンにお湯を入れたときにお客さんが入ってきて、(やべー、俺のラーメンがベロンベロンになっちまうぜ)とか思っていたんだけど、なんやかんやでそんなことも忘れてしまって、お客さんが帰ってしばらくしてから「…。 あらやだ!」と声が出て、我がラーメンのフタを開けたら、麺はもうすでにべろんべろんの極太麺へと変貌してましたわ。

まぁ、食ったけどさ。

そんなわけで、本日は中学生の取材を受ける日。
優しいおじさんキャラで色々と答えてみようと思ってますが、結果は果たしてどうなることやら。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.