アリノハネのブログ

北海道美唄市の革製品とかの店

⇒ アリノハネのショップ

札幌のCAVE STOREの周年祭

f:id:yamadakazufumi:20180930110952j:plain

4周年記念

昨日は僕が昔からお世話になっている、進藤さん夫妻のお店「CAVE STORE」の4周年ということで、仕事を終えてからJRで札幌に向かい、僕は準備しておいた前掛けをプレゼントしてそこからおりゃーと飲み始めました。

いつもの常連さんたちが集まっての飲みで、いやはやどうにもそういった常連さん同士での飲みってやっぱり面白いなぁと思ったのと、これはもう仕方がないけれど、こういった感じの雰囲気のBARってものが美唄にあったら面白いよな、やりたいなぁとか思いながら娘のニコと一緒になぜか写真を撮りまくってきました。

センス

進藤さんと陽子さんの娘のニコ。
やっぱね、あの二人の娘ってことでそのセンスはとても良くて、「ニコ、そのシャツかわいいな」って言ったら「これママの」と普通のテンションで言うので、なんか良いな、親子で同じシャツをシェアして使えるのって女性の強みだし、陽子さんおしゃれなんでニコも自然と良い服を着こなす子になってましたわ。

で、「ゴロちゃん、写真撮るのって面白いよね」って話になって、「そうだね、ニコはセンスあっからカメラマン目指しても良いと思うよ」と話をしたら、「うん。そうだね、カメラマンになりたいかな。でも、儲かる?」とすっごいストレートな話題になり、「どんな世界でも1位になれたら大金持ちになれるよ」とあやふやな返しをしたところ、「ふーん。じゃあ会社員でも良いかな」と、大変リアルな答えがきたので、うん、なんだっていいさ、仕事なんか楽しければなんでも良いと思うよと、まるで自分に言い聞かせるようにそんな言葉を伝えときました。

10月は法事、赤井川、旭川、札幌など

いやー、本当になんだかんだで色々と予定が入っていて、火曜定休と謳ったらダメだよなぁとその辺もモヤモヤは全然消えてないです。

今まで自宅での仕事がメインだったので、予定は勝手に自分で組むことができたってのがとてもよかったんだなと最近特に思うようになっていて、ただ、予定が入ってどっかに行かなきゃいけないっていうときに誰か手伝ってくれないかなと思っていたら、昨日姉と姪っ子たちが遊びに来たんで、「うちでバイトしない?」って言ったら、良いよと言われた。

あー、どうしよ。その辺の店のやり方をもう少しきちんとしないといけないっすね。

2018 © yamadakazufumi.com All rights reserved.