フィルムカメラで嫁を撮る

フィルムカメラで嫁を撮る

戒め
酔っ払ったときに、田舎の町の光が不足しているところで、あまり何枚も写真を撮らない方が良い。
36枚のフィルムのうち、半分くらいがこんな写真になっていることがある。

光が足りないのはそうだけど、その前に撮影者がゆらゆらしていたらそりゃこんな写真になるわな。


現在製作中のドクターズバッグは恐らく今週中に完成。
ランドセルの受注も正式にやってみようかなと思うんだけど、作ったことが無いのでとっても我流なものになりそう。それはそれで個人的にはおすすめなんだけど。
とにかく10月になれば引越し作業に入るので、まともに仕事出来るのは今月一杯くらいまで。

良い感じのところまで進めて、沖縄に行ってから続きをやるといった感じになりそう。

隣の人たち
色々と引越しをしていると、時々ふと「○○さん元気かな」と思うことがある。 若い人が住んでいる地域ってものに僕は住んだことが無く、結構周りはじいちゃんばあちゃんばっかだった。 だから余計気になるのかもしれない。

退去する日
退去する日は概ね決まった。
色々準備をしているけれど、そんなことは知らずに今日も布団の上でだらだらする小鉄。
そういうのがいる方が案外落ち着くもんです。

今週末は嫁の実家へ行ってから、嫁のところの甥っ子のコタマッチョが運動会ってことなのでそれの撮影に。
周りの若い親たちからそっと離れて、一人でおりゃおりゃ撮ってこよ。 

↑このページのトップヘ